10年ぶりに観た映画、それは色あせる事無く

10年ぶりにLEONという映画を観ました。一番最初にこの映画を観た時からもう10年も経ったのが信じられませんが、時間の経過はとても早いですね。この映画はとても有名な映画で、特にナタリーポートマンのデビュー作として、よく知られた映画です。10年ぶりに観るとほとんど内容を忘れてしまっていました。人間の記憶力って長くは続かないものだと考えさせられました。しかしながら印象に残っていたシーンは10年たっても覚えていました。そして10年の月日で私の英語力が如何に向上したかが分かりました。10年前では字幕がないと意味を理解できなかったのが、今回は字幕無しでも理解できる部分が多かったです。そして英語でそのまま理解できることで、日本語では表現されないニュアンスを汲み取る事ができて、新しい発見が多かったです。やはり英語は世界を広げてくれるなーと実感し、努力して勉強した甲斐があったなと思える事ができました。これからも昔見た映画を改めて観ていきたいです。酵素 一番痩せる