本当に頭のいい人ならばメモなんかとらなくても、相手の話くらいはすぐに理解できるはず

私はよくメモをとります。

なぜならば、人が何を言っているのかということをメモするのは、相手の意図を読み取るためでもありますし、相手の思考過程を探るのにもいいと思って、私はメモをとるのです。

私も本当は相手の頭の中をのぞきたいのですが、それができないので、私は相手の言葉を文字の起こしているのです。

それに、自分で何か考える時には自分の考えを文字に起こして考えた方が自分がどのようなことをしようとして、どれが一番いいのかということを視覚的に捉えることができるので、私はよく何かを書いていることが多いのです。

それから、相手と話しているときにメモを取っていると相手は嫌な態度をつることはありません。たぶん、相手が自分の言っていることをメモをしてくれているということは、こちらの話を真剣に聞いてくれていると相手が思ってくれているからだと思います。

ただ、本当に頭のいい人ならばメモなんかとらなくても、相手の話くらいはすぐに理解できると思います。脱毛ラボ 選べる28