悩みなんてとくにない。幸せだ。よかったよかった

派遣社員のころも幸せだった。
派遣社員の頃は収入が手取り15万円。税込み18万円。
でも、幸せだった。毎月5万貯金していた。
食事はぜんぶパスタで、パスタソースを買って、食べていた。
もうパスタ飽きたなあ。もう食べたくない。
でも、そんな幸せなプア充生活も、年齢とともに派遣が見つからなくなって終了。
それから、自宅の近所に自転車で通える派遣の会社がなくなってしまった。
自宅の場所はいいんだけれど、職場がもうない。派遣は1度しかできないから。
世の中には無限の会社があるけれど、それは東京だけ。
派遣社員の頃は幸せだったけれど、悩みは雇用の不安定。
それだけが不安だった。来年は一つ歳を取る。それが不安だった。
結婚なんてもう諦めていた。でも、彼氏がいて幸せだった。
いまは、悩みがない。お金はあるし、彼氏はいるし、嬉しい。
ようやく幸せをつかみつつある。
でもあんまり、イヤミな人間にはなりたくないから、自慢はしない。
こわいから。キャッシング 即日融資

捨てたいけれど、度胸がでない。こまった断捨離

捨てたいものはたくさんある。も捨てられない。困った。
例えば、主人にもらったTシャツ。1000円で買ったお揃いのTシャツ。
主人は何一つ着ていないけれど。
観点は、冬季なんだよね。冬季。
再びこれから、あたいは外側では働かない。
自宅で働くと決めた。ですから、スタート着はほんど取り除ける
春って秋は、どうしたらいいのだろう。
トレーナーに、うっすいジャージの2枚のパンツ。
ゆるジャージのパンツ。これなら、数年は持つ。
秋といった、春の着物。院内着と、実習着。
あとは、スタート着なんだよなあ。
けれども今は、太っているから、服は取り除けるや。
まずは痩せこけることが大切だよ。
そうして、痩せたら、ロッカーに入って掛かる服を今度はストックに使おう。
とうに、使い倒している服もあるけれど、宜しいじゃないか。
画像にとりまして、おみやげにすればすばらしい。
上等の服ばっかりだから、勿体無くて捨てられない。
も、それらを捨てたほうが宜しいというよね。そのほうがやせるって。不要なアイテムだって訊く。肥後すっぽんもろみ 楽天

食品入れボックスを片付けた。まずは食品から

食品入れBOXを片付けた。ゴミがいっぱい出てきた。
でも、必要なもの、食べられるパスタや、パスタソースも出てきた。
だから、それらは避けておいた。
パスタのひとふくろ、あいてないパスタもでてきた。
彼には、テレビ見てんだよ!うるせーよ!っていわれたけど、
でも、それでも、綺麗にしたかった。最後に掃除機かけて終了。
気持ちが良い。あとは、テーブルの下だな。
こんなホコリまみれ、髪の毛まみれのところに住んでいたら、病気になってしまう。
一刻も早く、ゴミ屋敷とおさらばしなくては。
食べられるパスタと、レトルトのパスタソースは、新しい紙袋に入れた。
これで、大丈夫だろう。餓死はしない。
あとは、まだひとつ大きなゴミスペースがある。デスクの下だ。
彼が、ゴミ袋にするから捨てるな!というんだ。困る。
毎日のゴミをゴミ袋に捨ててくれればいいのに、ゴミの入った袋を
おいておくんだ。でも、今朝、あまった薬を捨てていいって言われたのは、びっくりしたなあ。今 すぐ 借りる